トイレリフォームにおすすめの壁紙の特徴

トイレの交換などと同時に壁紙なども一緒にリフォームすることもおすすめです。トイレに使用する壁紙にはトイレに向いているものと不向きなものがあるので、不向きなものを使用してしまうと、満足いくトイレリフォームにならないことがあります。では実際どのようなものを選ぶのが良いのか見てみましょう。

■色のあるものと柄のあるもの

トイレはリラックスできる空間だからこそ、清潔感とリラックスできる場所を両立させた空間に仕上げるのがポイントです。派手な色は避けて清潔感を感じられる色味や柄の壁紙をトイレリフォームでチョイスすることによって、より居心地の良い空間を作り出すことができます。柄ものを選ぶ時には大きな柄ではなく小さいものを選んだ方が落ち着いた空間を作り出すことができます。



■消臭効果の壁紙

トイレリフォームの際に壁紙を替える場合は、消臭効果のある壁紙を選ぶことをおすすめします。消臭効果がある壁紙の場合は従来のものよりも空間の臭いを消すスピードに優れているので、トイレの中に嫌な臭いがこもるのを防いでくれるでしょう。トイレはどうしてもアンモニア臭が気になってしまうので、臭いを気にせずに使用できる空間にするために、消臭効果を重視しましょう。この効果は一度張替えをすれば10年程度は持続します。



■まとめ
トイレリフォームは、壁紙を替えるか替えないかでどれだけ快適な空間になるかが変化します。特に見た目の清潔感や快適さを重視したり、トイレにぴったりの壁紙の効果を持つものなどを重視して選ぶようにすればより快適なトイレになるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ